Profile

Join date: May 10, 2022

About

三代大訓 vs フランシス チュア 生放送 テレビ放送 中継無料

三代大訓 vs フランシス チュア

Go Live>> https://royal-tiger-drinks.blogspot.com/2022/04/boxing.html

Go Live>> https://royal-tiger-drinks.blogspot.com/2022/04/boxing.html

プロボクシング元東洋太平洋スーパーフェザー級(58・9キロ以下)王者で、ライト級(61・2キロ以下)の世界ランカー、三代大訓(みしろ・ひろのり)=ワタナベ=が5月11日、オーストラリア・ニューキャッスルで、同国のフランシス・チュアとライト級8回戦を戦うことになった。同日はバンタム級の日本ユース王者・富施郁哉(ワタナベ)もWBOオリエンタル・スーパーバンタム級王者サム・グッドマン(オーストラリア)と対戦する。

 島根県出身の三代は27歳。2017年3月にプロデビューし、18年6月に東洋太平洋スーパーフェザー級王座を獲得。4度防衛に成功した。一昨年12月に元WBO世界同級王者・伊藤雅雪(横浜光)とライト級で対戦し、判定勝ち。昨年12月には西谷和宏(VADY)に6回TKO勝ちした。現在、ライト級では日本とWBOアジアパシフィックで1位、東洋太平洋で2位。IBF&WBO13位と世界ランクにもその名を連ねる。戦績は11勝(4KO)1分け。チュアは8勝(3KO)2敗1分けの戦績で、パワータイプのサウスポー。ワタナベジムでは「もう一つ上に行くためにも負けられない試合」と位置づけている。ライト級ではWBAスーパー、WBCフランチャイズ、IBF&WBOの世界王座“4冠”ジョージ・カンボソスの母国で、世界を狙う同階級の三代がどうアピールするか注目だ。

ボクシング日本ライト級1位の三代大訓=松江市出身、ワタナベ=の次戦が、5月11日にオーストラリアのニューカッスルで行われることが決まった。昨年12月以来、約5カ月ぶりの公式戦。対戦相手はフランシス・チュア(オーストラリア)で、ライト級ノンタイトル8回戦に臨む。

 三代は通算12戦11勝(4KO)1分けで、国際ボクシング連盟(IBF)、世界ボクシング機構(WBO)の世界ランキングがともに13位。「今後は海外での試合が増えると思うが、今回はその第一歩。勝つのはもちろん、いい内容で試合を終えたい。日本では味わえない経験をしてさらに強くなりたい」と意気込んだ。対戦するチュアは通算8勝(3KO)2敗1分け。

 三代は2017年3月にプロデビュー。18年6月には東洋太平洋(OPBF)スーパーフェザー級王座に輝き、4度の防衛に成功。ライト級では、20年12月と昨年12月の試合でともに勝っている。

三代大訓 vs フランシス チュア 生放送 テレビ放送 中継無料

More actions